過去・未来

たぶん苫米地英人さんの本だったと思います。
(いつもいっぺんに本を買って読むので間違えてるかも・・)


この方は脳機能学者。


もう何ヶ月も前ですが、
1冊買ってみたらおもしろかったので、2,3冊読みました。


その中にこんなことが書いてあったんです。



”未来が過去をつくる”






今、「え?」と思いませんでした?





書き間違いではありません。





”未来が過去をつくる”
ってどういうこと?って思いますよね。





一般にいわれるのは過去が未来をつくるとか、
過去が現在の自分をつくっているとか。




では、未来が過去をつくるってどういうことかというと、
未来によって過去は変わる(変えられる)という意味なんです。




もっと意味が分かりませんよね・・(´−д−;`)




例えば、過去に辛い経験をしたとします。
すっごくかっこいいA君に貢いでいたのに結局は騙されてふられた・・とか。



でも、未来、例えば5年後にその人が他の男性と幸せになっていると
「あの時の経験があったからこそ今の幸せがあるんだ」と、
その過去は今があるためのプラスのできごとだったことになります。



一方、5年後、その人が不幸な状態であった場合、
「あの時、A君と出会ってなければ・・A君のせいで私の人生は・・」と
その過去はマイナスのできごととなります。 



事実は事実で1つだけ。
だけど、今日からの、これからの自分しだいで過去さえも変えられてしまうということなんです。




そんなことを知ると、過去を後悔したり囚われていたり、無理に消そうとするよりも
今日や明日を「どうやって楽しくしようか」と考える方がどんなに重要かが
よく分かります。



とはいえ、悲しい事実や辛い事実に直面している時にはそんな簡単に前に進んだり、
立ち上がったりできないですけどね( -д-)ノ
頭の片隅に過去は変えられるんだということを覚えておくのと、おかないのでは
それ以降の過ごし方が変わると思うんです。



まるで言葉のトリックのようですが、
すごく納得。



全ては自分次第ですかね。




R@Halu




ブログランキング参加中
最後に1クリックお願いします!
↓↓↓
ブログランキング
いつも応援ありがとうございます。

過去・未来トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)