悔し泣き

みなさんは仕事で、悔し泣きをしたことがありますか?

私は、たった一度だけ悔しくて泣いたことがあります。

OLの時に、
当時の上司に

「通常業務が忙しいっていつも言っているけれど、
あのプランはいつになったらやるの?」


それから、20分程問い詰められたのですが、何も言えませんでした。

理由は図星だったからです。


毎日の通常業務をこなすのだって、
時間内に終われないのに、
更に新しいことをするのは・・・

っと言い訳するのは簡単なのです。


それでもアクションを起こせる人がやはり結果が残せる人なのです。

そう納得したので、悔しかったのです。


その上司の前でも、電車の中でも、悔しくて悔しくて仕方がなかったのですが、
気丈に振る舞っていました。
自宅の最寄り駅についた途端に涙が溢れ出ました。


自分でも、こんなことで泣くなんてびっくりしました。



翌日から、すぐにそのプロジェクトに取組み始めました。
悔しさバネにとはこういうことなのでしょう。

まんまと上司のあおりに乗った感はあるのですが、
それでやらないのは、自分が自分に一番がっかりすると思うと考えたからです。


お陰で、ひとつどころか、
2つのアイデアをカタチにすることができました。




何かのセミナーや、本や、影響力のある出来事に出会った時に
100人の人がいた場合実際に行動へ移せる人は2〜3人くらいだそうです。


満足感でいっぱいになって、
行動には移さないというのが大きな要因だそうですが、
2〜3%の人になれるというのは特別で、結果が残せる人なんだと思います。


「できるか、できないかではなく、行動するか、しないか。」


よくこのフレーズを頭に浮かべるのですが、
未処理のことや、やっていないことがあったら、即行動ですね。
まずは一歩を踏み出すことが大切だと思います。


それは、OLじゃない今でも重要なポイントだと思っています。



ブログ村に参加しました。
一日1クリックお願いします。
只今、起業・独立部門10位前後です。
↓↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ


2009年03月09日 23:15 | │コメント(0)トラックバック(0)夢・起業   この記事をクリップ!

悔し泣きトラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)