アロママーケティング

aromaマーケティング1
グラフは五感が記憶や感情に作用する重要度を表したものです。


嗅覚は視覚の次に高い数値ですが、
記憶の面では、視覚よりも嗅覚や触感の方が高い場合もあるとかで・・・

つまり・・・香りや肌触りの方が記憶に残りやすいんです。

これをうまく利用すると・・・

仲良くなりたいと思うお友達や気になる人がいるなら、

・良い香りのするコロン
・握手をする

などで、
印象を強めることが可能ということです。

最近は記憶に印象づけることを利用して様々なマーケティングに利用されています。

アロマは空間価値を向上させるとも言われていますが、
お教室などでもアロママーケティングについて詳しくお話ができるように勉強中の分野です。

2011年10月20日 23:08 | │コメント(0)トラックバック(0)アロマテラピー   この記事をクリップ!

アロママーケティングトラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)