Beautiful Life 〜バッグ編〜 006

今回は、友人のさちこさんおひとりの予定で
取材をお願いしたのですが、正確に言うと・・・


お2人でした。


なんと、さちこさんのお腹の中には
新しい生命が誕生していたのです。

ご懐妊おめでとうございます


出産予定日は2008年8月末だそうです。


今回の「Beautiful Life」は、妊婦さんのバッグですが、
ともかく、「 幸せな人はタイミングが良い 」のを実感させてくれます。


sachikobagできれば、手ぶらで歩きたいと話すさっちゃん。バッグは肩掛けに、両手をいつも自由にしておきたいとのこと。









ブログランキング参加中
ブログランキング 
↑クリックで票が入ります。






sachikobag51.財布: 
初めて買った、3つ折り。コンパクトでかさばらない。

2.手帳: 
最近は、食事の記録をつけている。

3.リップ: 
化粧直しはしないのでリップだけ。

4.定期入れ:
パスモ。実家に帰った時の用のユリカ。

5.ハンカチ:
ここのブランド好き。

6.電話: 
木彫りのストラップ。


<さっちゃんのいつも身につけているもの>

sachikobag4ペンダント。蛍のモチーフ。会う時にいつも挨拶します。チャームがついている。
金色の結婚指輪。石のパワーが体の近くになるように、リングの内側にも石がはめ込んであるフルオーダー。金色の結婚指輪をこんなに素敵にはめている人はなかなかいない。時計ともマッチ。


<プロフィール>

■Name: さっちゃん

■Haluとのご関係: 外国で会った

■お住まい: 東京都世田谷区(出身地は愛知県)

■年齢: 30代

■ご職業: 妊婦(前職は、お料理の先生のアシスタント) 

■性別: 女性

■趣味・特技: 自転車、料理

■最近興味のある事: 整体、料理

■あなたにとっての「楽しみ」とは何ですか?: 
知らない所へ行くこと。

■おしゃれのこだわり: 
形か色のきれいな物。最近は、緑色が多い。

■バッグを選ぶポイント: 気軽に持てる物。

■あなたにとってのバッグとは何ですか?: 
「こういう質問とかスラスラ書ける人、たまにいるよね?すごい羨ましい。」とのこと(′∀`)


<インタビュー>

Q.(妊娠)おめでとう。

A.ありがとう。

Q.どんな感じ?

A.何かがいつもと違う感じ。
うーん・・・具合いが悪いとかじゃないんだ・・・。
働いていた職場の前に図書館があって、
最近読んでなかったよしもとばななの『イルカ』をたまたま手にしたのね。
妊娠の話しなんだけど、自分との共通点が沢山あってさぁ〜。
船酔いみたいなとか。
急にタイ料理が食べたくなったのもそうだったし・・・。
それで、検査にいったの。


イルカ



えー!!すごい。。

Q.東京での生活も慣れて、余裕も出てきたし、
そろそろいいかなっと思っていたからすごく嬉しい。
仕事もちょうど転職を考えていて、2月末に退職予定だったから、
タイミングよかったの。
しかも、後任をずっと募集をかけていたんだけど、
すごくいい人が見つかってね。安心です。


A.じゃあ、暫くは働かないんだね。

Q.うん。そうだね。
でも、だんなさんが育児セミリタイアを取りたいって言っているから、
その間は私が働かないとね。
彼の会社も男性が育児休暇をみんな取っているし、
当たり前のような会社なんだよね。



だんなさんの育児セミリタイアってすごく素敵だよ。
受け入れてくれる会社なんて尚の事いいね。
貴重な体験だし、夫婦2人にしかできないしね。
またそういう話聞かせてね。


Q.何か日常気を付けている事ってありますか?

A.助産師さんの指導のもと、1日2時間ウォーキングしています。

2時間って結構大変だよね?

A.そうなんだよ。東京の夏の暑さに耐えられるかちょっと心配。
あとねぇ、アトピーが出てきちゃって、牛乳をカットしています。
もちろんカフェインも。



Q.将来の夢とか、今年の目標は何ですか?

A.実は、bike(自転車)のフルオーダーをしたのね。
それが3月の半ばに出来る予定でね・・・。
ちょっと残念なんだ。
それで、夏休みにニュージーランドをBike Round(半周)する予定だったの。

なので・・・将来の夢ですが、カレーを上手に作りたい。
インドへカレー留学したい。
あと、田舎に暮らしたいなぁ。


おー。さっちゃんらしい。


Q.得意料理は何ですか?
(さっちゃんの料理(郷土料理)を食べた事ありますが、本当に美味しいです!)

A.土鍋で炊き込みご飯。
あとね、だんなさんのために圧力鍋でお肉料理とかかな。


Q.リラックス法は?

A.あせらない事。適度に外出。たまの外食が楽しみ。

Q.好きなアーティストとかいる?

A.藤城誠治。すごい好き。

この間お手紙くれたでしょ?あのポストカードもそうだよね。

A.そうそう。すごい好きなの
あとねぇ。作家は遠藤周作。暗いけど好き。


Q.この間、この企画「Beautiful life」で手相をみる事ができる人を取材したの。

A.へー。私ね〜占いで、手相だけ信じているのね。
それで、毎年手を写真に撮っているの。

ある写真好きの友人が人を撮りたいんだけど、
顔じゃないんだぁ〜なんて話しをしていて
「手とか、撮ってみたらって」ってなんとなく勘で言ってみたの。
そうしたら、その人、本当に撮り始めてね。
しかも、すごくいいの。

自分の手も見せたら、「見せ方が印象的だったと言われて」。
普通に見せたんだけどね。何かが違ったのかな・・・。



さっちゃん、写真撮るのも上手だよね。モデルも得意だったのね。

Q.さっちゃんってさぁ〜。色々な運持っているよね。住むお家とかすっごい良い物件とかが決まるし。仕事、恋愛、結婚、妊娠もなんか全てタイミングよくやってくるというか・・・。

A.なんかね〜。そうかも。(本人は全くそういう意識はないみたいですが)今の住んでいる所も、子供は住めないから、出て行かなくちゃいけないんだ。すごく好きなんだけどね

すがきやお土産に名古屋の方なら誰でも知っているラーメン屋さん「寿がきや」(スガキヤ)の味噌煮込みうどんのインスタントを頂きました。作り方を教わって作ってみましたが、とっても美味しかったです。私の田舎の「バナナ饅頭」みたいな存在かしら・・・。


ご協力を心より感謝しています。
お土産までありがとうございます。

<Haluよりメッセージ>

いろんな国へ沢山行っています。四国のお遍路もしています。好奇心旺盛で、どんな事でも、楽しみを見つけられる天才です。いつも、ケラケラ笑って、そよ風のように包んでくれます。そして、フッと旅に出たりします。どこにいても、自分を大切にしています。回りの人もとっても大事にしています。どこにいても、すっと馴染みます。
テントも手際よく張れて、火を熾して、美味しいごはんを作れて、星を眺めて眠ったりします。



Beautiful life の取材をしていると、
ここだけでは、なかなか魅力を語れないといつも思います。
只、陳腐になるだけです。

どこかで、皆さんへ実際に会って、オーラや奥行きやムードや声や・・・。
感じてもらいたいなぁと思っています。

必ずいつか、そういう企画考えますね。




2008年03月18日 08:45 | │コメント(0)トラックバック(0)Beautiful life   この記事をクリップ!

Beautiful Life 〜バッグ編〜 006トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)